「つながりを絶やさないために」見守り支援活動(太陽の町)

2020年06月09日

みなさん、こんにちは!地域支援担当の岡本です。
だんだん蒸し暑くなり、梅雨の気配を感じますね。

あじさい.jpg

今日は、住之江区社会福祉協議会で現在取組み中の見守り支援活動を紹介します!

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、自宅で過ごす時間が長くなり閉じこもりがちになっている方もいるとの声も聞きます。そこで、地域の方とのつながりを絶やさないために、高齢者・障がい者の方々(見守り相談室 要援護者名簿の登録者)へ安否確認も兼ねて、大阪市社協から届いたタオルと啓発チラシ等を地域の方々に協力していただきながらお配りしています。

6月4日は南港の太陽の町へ行ってきました!

配布タオル見本.jpg

太陽の町 あったかネットコーディネーターの松岡さんが書いた絵ハガキも一緒に♪

封入作業.jpg

チラシの封入作業!

いざ出発.jpg

いざ出発!

この日は約100名の方に配布しました♪
今後、住之江区内の全14地域をまわっていきます!
新型コロナウイルス感染拡大が一日でもはやく収束し、地域のみなさんの元気なお顔をみられることを願っています。

集合写真.jpg

最後にみんなで集合写真💛
posted by さざなっちゃん at 11:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする